年末の大掃除終わりません。とりあえずオイルを焚いて新年を!

インフルエンザ、ノロウイルスが大流行しています。

とりあえず、お手軽価格で予防しようと、長ネギを毎日食べています。以前は、R1ヨーグルトを摂るようにしていましたが、甘いのと値段がかかりすぎます。そこで長ネギの登場です。

今年もあっという間に大晦日です。掃除がまだ残っていますが、とりあえす、オリエンタルスター[Étoile d’orient] 2015年作を焚いて新年を迎える準備をしています。

フルーツの優しくフルーティーな香りをローズ、ジャスミンのフラワーの香りが包み込みます。バニラ・トンカ豆の微かに甘くパウダリーな香りとパチョリが精神的な落着きを与えてくれます。

cy16005

2017年が私にとっても皆さんにも健康で楽しい一年でありますように!

 

秋10月はコットン、リネンの香で

やっと通年の秋の気候になり、過ごしやすくなりました。相変わらず雨が多いのですが、ジメジメした湿気からは解放されました。皆さんの地域はどうでしょう。

今日は晴れそうです、こんな日は、コットンとリネン焚いてみようと思います。香りの好みは十人十色(香)です。お好きな香りをお好きな時間に楽しんでください。

フレッシュリネン

過去より良くお問合せいただいたオイルです。アメリカでアメリカ版が販売されていたためコットンと同じ内容か?フランスには無いの?といった内容でした。アメリカ版のラベル表示はFresh Linen(英語)と大きい表示があり下に小さくLinge Frais(フランス語)と書かれていました。遅れること数年、2012年になり初めてフランスでLinge Frais / フレッシュリネン(フランス版)が発売となりました。

 

cy12021

コットンオイル

お部屋の空気にラベンダー、コットン、マルセイユ石鹸の香りが溶け込みます。
白いシーツにほほを当てる感触が伝わりそうなやさしくてピュアーな香りです。

 

cy8007

自分なりのアロマテラピー

アロマテラピーは何か入り難いところがあるようです。ほんとに良いアロマテラピーとは誰が決めるのでしょうか。

 

002
アロマテラピーは特別なものでも難しいものでもありません。ただしローソクや電気を使うもの、一部の有害なオイル(一般に安く出回ってます)の使用、誤った使い方は避けていただきたいと思います。

アロマテラピーというとお勉強という人がいます。「えーっと、アロマテラピーとアロマセラピーの違いはなんだー」あたりから始まっていく方々です。理解してから始めるという日本独特の文化の影響かもしれません。書店には数多くの入門書、専門書が溢れています。これらは初心者どころか経験者でも自分ではできないマッサージの方法やらそのオイルの説明、入浴剤的な説明まで幅広く書かれています。

もともと難解ではないものを難解にするための本になっています。自宅にオイルを何種類も揃えてマッサージしたり専門的なオイルをあれやこれやの方法で使えるでしょうか、はたして疑問です。やってみたとして、長続きするでしょうか。本などで研究してアロマテラピーをする人が増えてきたという話は聞いたことがありません。アロマテラピーは簡単かつ安全でなければいけないと思います。

これからなんらかのアロマテラピーを自宅でやってみようという方はオイルの選択などについてあれもこれもと迷われることでしょう。あわてることも、あせることもありません。ゆっくりとひとつひとつ試していくのが良いのではないでしょうか。お気に入りのエッセンシャルオイルと出合ったとき、アロマセラピーの効果を経験したときの感動は忘れられません。

またまたくどいようですが、アロマテラピーは知識よりもやってみることです。
アロマ知識は一生知らなくても人生が無駄になるということはありません。

ランプベルジェのミニランプ

多くの方が勘違いされているようですが、日本でミニランプと呼ばれるランプはランプベルジェ商品ではありません。インターネットで検索すると香港の業者が 廉価で販売しています。ランプベルジェのオイルを使用した場合の安全性については詳しく知りませんが、当サイトで販売しているオイルをミニランプで使用す ることはおやめください。中国では、ミニランプをランプベルジェタイプとして販売されています。「タイプ」とは?? 曖昧です。

特に、ランプベルジェの取り換え用バーナー芯はな何度も安全性をテストしてパスした製品です。火を使う商品ですので、安易に「使えそうだ」と考えて使用するのは危険です。

 

自然界の海と森を感じさせるオイル オークモス

フランス製ランプベルジェ オイル2016年新作オークモス[Mousse Minérale] 。モスは苔ですが、日本のイメージとは全く異なる香りです。

オークモスは自然界の海と森を思わせる落ち着いた香りです。海の風に乗ってマンダリンから海洋花の香りがモスが生息するキレイな森林へ流れます。
太古の時代から人々を癒してきた自然の香で、今晩は仕事と猛暑で疲れた体を癒したいと思います。

CY16001

ランプベルジェ 2015/2016年新作オイル

オリエンタルスター[Étoile d’orient] 2015年作

フルーツの優しくフルーティーな香りをローズ、ジャスミンのフラワーの香りが包み込みます。バニラ・トンカ豆の微かに甘くパウダリーな香りとパチョリが精神的な落着きを与えてくれます。

一日の終りに就寝前に使いたい完成度の高いオイルです。

 

フローラルパッション[Passion fleurie] 2015年作

ピーチの上品で甘い香りがビロードのように、途切れない滑らかさ軽快さを感じさせます。さらにジャスミンとシャクヤクが微かに甘くパウダリーなフラワーの香りへと誘います。

 

ベルガモット[Eclatante Bergamote] 2016年新作

イタリア南部のベルガモットの香りが楽しめます。ベルガモットは香水の世界でも柑橘系としては最もよく使われるエッセンシャルです。このオイルは海辺で日光を浴びて日頃の疲れを癒し元気を回復させるリフレッシュ効果があります。

カルダモン、オレンジの香りをベルガモット~オレンジフラワーとジャスミンが徐々に包み込んでいきます。

 

タイムレス ローズ [Rose Intemporelle] 2016年新作

南仏で栽培されているRose de Mai[香料用のローズ]のエレガントかつ貴重なオイルです。グリーンノートから始まるこのオイルはローズの香りを華やかに、最大限に引き立てています。そしてムスクの香によって落ち着きを与えます。

 

オークモス[Mousse Minérale] 2016年新作

オークモスは自然界の海と森を思わせる落ち着いた香りです。ブルガリア産のモス(苔)をベースとしたオイル。海の風に乗ってマンダリン~海洋花の香りがモスが生息するキレイな森林へ流れます。

モス(苔)は海中で生きていたものが進化し約4億年前に陸に上がった植物と言われています。この起源を思い起こさせます。

 

 

ランプベルジェ新作オイル一覧>>>

2016年新作オイル ベルガモット

雨が多いですね。晴れると猛暑。体調が悪くなっている人も多いかと思います。

今日は、雨が止んだので、気になっていた草むしりを「熱中所にならない」程度に行い、家でのんびり過ごしています。

2016年新作のるベルガモット[Eclatante Bergamote] が手に入ったので、早速焚いてみました。

2016年ランプベルジェオイル

 

柑橘系の香りは、暑さで疲れた体を癒してくれます。

pil20160803

猛暑の夏はさわやかランプベルジェオイル

2010年の夏並みの猛暑の夏が今年は予想されています。台風も次から次へと発生しています。大気が不安定ですので、激しい雨や突風、落雷も起こりやすくなります。そういうことで、お盆は特に遠出はせずに、家でオリンピックを見ながら、いろいろなランプベルジェオイル楽しんでいます。

さわやかな香りをと思い、フレッシュ アニスを焚いてみました。季節に合ったオイルを楽しむのが定番です。

CY13102

エーゲ海の島々に吹き付ける風が爽やかな香りを運んできます。海の香りと新鮮なアニスの香りが軟らかく気持ちの良い爽やかさを感じさせます。

春です。ランプベルジェ  シトラスリーブ

春の暖かさを感じる季節になりました。

穏やかな春の日、その一方で、花粉が気になります。花粉症とは縁がないと思っていましたが、この数年は花粉を感じるようになりました。たぶん軽度の花粉症なのではと思っています。

天気が良いので近くの公園まで散歩したいと思います。花粉を浴びすぎると良くないからと言って、家に閉じこもっていても体には良くないでしょう。適度に行動することがベストだと思っています。

そういえば、紫外線を浴び過ぎると体には良くないの常識ですが、全く浴びないとビタミンDが体内で作られず、骨粗鬆症やがんになりやすい体になるそうです。

なにごとも適度がよさそうです。

 

今日は、は柑橘系の香を焚こうと思います。

ランプベルジェ オイル シトラスリーブ / Feuilles d’Agrumes

新鮮な果実(シトラス)の香り。碧空と灼熱の太陽に恵まれた地中海を連想させます。この爽快な香りは心が明るくなり気力が戻りそうな予感。

シトラスというとアロマの世界では柑橘類(グレープフルーツ、マンダリン、ベルガモット、ライム、レモン…)などの果皮や葉から抽出されるものが多く存在します。香りは強くはありませんので時間と場所を選ばず使えるオイルです。

CY1201

香りを楽しむ

インフルエンザとインフルエンザのような風邪(?)が流行っています。
今年は、温度差の激しい冬で体調を崩している人が多くいます。
空気洗浄機やランプベルジェのオイル効果で室内のウィルスを完全に除去はできないはずです。
屋外はマスクだけ。。

同じように生活環境で風邪をひく人,ひかない人ぎます。その差は免疫力だと思います。

免疫力を高めるために、個人的には、腸内環境をよくする食材をとる。十分な睡眠(7時間)。好きな香りを楽しむ。笑う。等々。
意外と効果があります。

そんなことで、今日は朝からサヴォン(石鹸)/ Savon d’autrefoisを焚いてみました。
オレンジやボタン、コットンの花の香りがしとやかさと気品を感じさせます。光と風が吹き抜けるキレイなバスルームに居るかのような清潔な香りです。どの場面でもお使いいただけるのではないでしょうか。

ランプベルジェ 石鹸

1 2 3 20